技術開発の相談の拠点:技術開発に関する相談や支援制度をご紹介します。

知的財産の活用促進拠点:特許などに関する情報の提供や、検索の支援を行います。

研究シーズ等の情報拠点:技術情報の提供や共同研究のパートナーのご紹介をしています。

地域情報の発信拠点:道内に限らず、道外へも情報の発信を行い、交流の機会をつくります。

人的交流の拠点:様々な交流のためのセミナースペース、面談ブースをご用意しています。

産学官連携に関する様々な情報の発信、様々な技術情報への総合窓口・・・


TOPIC 産学官に関するニュース・出来事

北海道経済産業局のスタートアップ支援

2020年6月23日 /経済産業省北海道経済産業局

経済産業省北海道経済産業局では、本年度から起業家が輩出される要素を探るための道内大学、業界コミュニティ等への調査や、ポストコロナに挑戦する企業のスタートアップ支援に重点的に取り組み...

続きを見る

「工業試験場成果発表会 要旨集」の掲載のご案内!

2020年6月12日 /北海道立総合研究機構

毎年開催している「工業試験場 成果発表会」につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から中止とさせていただきましたが、今般、成果発表会で発表を予定していました研究成果...

続きを見る

新型コロナウイルス感染症に係る中小・小規模事業者等向け支援策オンライン説明会を開催し、資料や配信映像を動画で公開しています

2020年5月28日 /経済産業省北海道経済産業局

経済産業省北海道経済産業局では、新型コロナウイルス感染症による経済活動の急速な縮小に伴い、特に厳しい影響を受けている中小・小規模事業者やフリーランスを含む個人事業主等の事業継続や雇...

続きを見る


トピック一覧をみる

EVENT 産学官のイベント情報

食品技術者養成セミナー in 余市

食品加工研究センターでは、食関連企業の付加価値の高い製品開発や事業の高度化を目指す食品技術者の養成を目的に専門家によるセミナーを開催します。本セミナーでは、これまで当センターが取り組んできた白ワインの香り向上技術、国産乳酸菌を用いたチーズや発酵ソーセージの開発技術を紹介するほか、北海道カラーデザイン研究室代表の外崎コーディネーターに「売れる食品パッケージデザイン」についてご講演いただきます。講演終了後は外崎コーディネーターと当センターの職員による個別技術相談を行います。

【会場&オンライン】「パッケージデザインコンテスト北海道2020」デザインを活用した商品開発セミナー

経済産業省北海道経済産業局では、パッケージデザインコンテスト北海道2020の実施に伴い、商品開発におけるデザインの重要性とデザイン価値を知的財産権で保護する方策や、公募デザインを商品化した企業の体験談、今年度のコンテストのスケジュールや概要について説明するセミナーを開催します。また、今年度はYouTubeによるオンライン配信も行います。

【オンライン】第2回機能性食品開発セミナー2020

北海道では、地域の素材を活用した魅力ある商品開発が活発に行われています。本セミナーでは、より付加価値の高い機能性のある素材開発、商品化及びブランド化に向け、全3回セミナーを開催して参ります。2回目となる今回は、「水産資源等を活用した新商品開発に向けて」をテーマに、下記のプログラムの通り、ご講演をいただきます。<申込締切:令和2年10月23日(金)>

「北海道 都市開発・建設総合展2020」(札幌)

北海道の有効な資源を活かした地域振興に直結する複合型のビジネス展示会を目指し、このたび建設業界を対象とした 「北海道 都市開発・建設総合展2020」を同時開催します。

ものづくり企業のためのロボット導入セミナー(室蘭)

公益財団法人室蘭テクノセンターでは、ものづくり企業様等を対象に、多品種少量生産に対応したロボット利活用の方法や、全国のものづくり企業における導入事例、投資効果、各ロボットメーカのロボットの特徴など、生産現場へのロボット導入や活用を検討するために必要な情報を紹介するセミナーを実施します。ものづくり企業の方、産業用ロボットの利活用・技術に関心のある方が対象です。

【オンライン&会場】自動車関連部品技術勉強会

(地独)北海道立総合研究機構 ものづくり支援センターでは、道内のものづくり企業を対象に、 「自動車部品関連技術勉強会」を開催します。本勉強会は、自動車関連部品の基本的な構造や 技術トレンドを理解することで自動車関連産業への参入意欲を高めることを目的としています。
講師は工業試験場へ来場せず、オンライン(ZOOM)による講演となります。これに伴い、参加者の皆様もオンライン(ZOOM)での出席を可能と致しました。遠方の企業の皆様におかれましても、参加について是非ご検討ください!

【会場&オンライン】北海道オープンイノベーションシンポジウム

経済産業省北海道経済産業局では、オープンイノベーションの必要性や効果性についての理解促進並びにオープンイノベーションへの機運醸成を図ることを目的に「北海道オープンイノベーションシンポジウム」を開催いたします。シンポジウムでは、福岡地域戦略推進協議会(FDC)の石丸事務局長による基調講演のほか、「オープンイノベーションによる新事業創出に向けて」と題したトークセッションを実施します。参加は事前申し込み制で、オフライン(定員50名)に加えて、オンラインでのご参加も可能です。

ロボット・IoTワールド2020(ビジネスEXPO同時開催)

ものづくり産業のデジタルトランスフォーメーション推進への糸口として、ロボットやIoTツールの展示会、現場の省力化や効率化のための商談・ビジネスマッチングを開催します。ものづくり現場のスマート化を「見て」「知って」「相談する」二日間です。

ビジネスEXPO「第34回 北海道 技術・ビジネス交流会」

ビジネスEXPOは、北海道最大級のビジネスイベントです。34年間、北海道のビジネスシーンの隆盛とともに歩み、様々なイノベーションの創出に貢献してきました。北海道でビジネスに関わるすべての方にお勧めする、出会いとインスピレーションの場です。

【オンライン&会場】スマート食産業推進セミナー

食関連産業(農林水産業、食品製造業)に関する自動化や情報化といった先端技術を活用した取組みを広く周知し、スマート化に向けた機運を醸成するため、本セミナーを開催します。なお、本セミナーは、『リアル会場参加』 と 『オンライン参加』 が可能です。

【オンライン&会場】HoPE10月例会(札幌)

コロナ禍は、インバウンドが急増していた北海道観光を直撃しました。その影響はあらゆる産業分野に及んでいます。雄大な自然、豊かな食、独自の文化…今こそその魅力と観光の役割を再発見し、産学官の連携で国内需要の再発掘を進めることが求められています。
今月の例会は、観光分野で活躍されるお二人を招き、これからの北海道の観光戦略を考えます。
なお、開催につきましては、新型コロナウイルス感染防止のため、オンライン(Zoom)と会場(道総研プラザ1階セミナールーム)を併用して開催します。

【オンライン】第34回 寒地土木研究所Web講演会

寒地土木研究所講演会は、積雪寒冷地域における土木技術の研究開発及び成果等についてより多くの方々に御紹介することを目的に毎年開催しており、今年で34回目となりました。第34回寒地土木研究所講演会は本来ならば札幌市内の会場にて多数のご来場を頂き、開催する計画でしたが、新型コロナウィルスへの対応を考慮し、今年はWeb配信による講演会として開催することといたしました。当研究所としては初めてのWeb講演会となりますので、お見苦しい点などあるかもしれませんが、是非この機会に当研究所の研究成果をご覧いただきたいと思っております。
【視聴申込】令和2年10月15日(木)~令和2年11月20日(金)午前中まで

1日でできる!IoTお試し実践講座(旭川)

労働力不足・ウィズコロナ時代における生産性向上には、企業自身がデータやデジタル技術を活用しながら組織の行動を変革していくデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進が求められます。また、デジタル技術は革新が早く、現在既に安価ですぐに導入できる利便性の高いIoTツールが数多く存在しています。一方、IoTは利用経験がないと具体的な活用イメージをつかみづらく、導入後においても自社の実情に合わせながら試行錯誤を繰り替えさないと継続的に有効活用していくことが難しい側面があることも事実です。そこで本講座ではプログラム未経験者のようなITスキルが乏しい方でも、IoTの機能を体験しながらIoTとは何かを理解できるよう、「解説講義」「演習」「アイデア出し」の3部構成で明日から使える身近で実践的なIoTノウハウをお伝えします。<申込締切:11月18日(水)まで>

【起業志望者向け講座】女性のための起業のヒント(札幌)

女性向けコワーキングスペース「リラコワ」の紹介や女性先輩起業家からの講話を通じて、その使い方や起業の基礎的な知識・ヒントを学びます。また、起業に関する情報の宝庫! 図書・情報館の司書が図書館の活用法についてわかりやすくお伝えいたします。

ほっかいどうの希望をかたちに!「道総研 設立10周年 パネル展」~【場所】札幌市民交流プラザ1階 SCARTSモールA

道総研では、道総研の研究活動を多くの方々に知っていただくため、道民向けのセミナーやパネル展などを開催しております。今年は、設立10周年を迎える道総研の歴史やこれまでに取り組んできた様々な分野の研究、これからの取り組みについて紹介するパネル展のほか、動画上映や研究成果品などの展示も行います。

ほっかいどうの希望をかたちに!「道総研 設立10周年 パネル展」~【場所】北海道庁1階 特設展示場A・B

道総研では、道総研の研究活動を多くの方々に知っていただくため、道民向けのセミナーやパネル展などを開催しております。今年は、設立10周年を迎える道総研の歴史やこれまでに取り組んできた様々な分野の研究、これからの取り組みについて紹介するパネル展のほか、動画上映や研究成果品などの展示も行います。

イベント情報一覧をみる

SUBSIDIES 技術開発関連の公募情報

中小企業等海外侵害対策支援事業(サポート型模倣品対策支援事業およびセルフ型模倣品対策支援事業)の募集

海外で知的財産権の侵害を受けている中小企業等に対し、模倣品・海賊版の製造元や流通経路の特定、市場での販売状況等の現地調査を手配するとともに、その調査及び一部の権利行使等にかかった経費の2/3(上限額:400万円)を支援します。

2020年度北洋銀行ドリーム基金の募集

公益財団法人北洋銀行中小企業新技術研究助成基金(理事長 石井純二)は、2020年度研究開発助成金の助成対象企業の申込受付を下記の通り開始致しました。当基金は、道内産業の振興と企業の育成を通して北海道経済の発展と産業構造の改善に寄与することを目的に、北海道における中小企業が行う新技術及び新製品の研究開発に対する助成を行っており、設立以来の助成実績は171先1億7,100万円となっています。今年度も「地元資源の有効活用・地域の活性化」に資する研究開発を強化するため、10件の研究開発を助成する予定です。

令和2年度「北国の省エネ・新エネ大賞」の募集

経済産業省北海道経済産業局では、省エネルギーの推進及び新エネルギーの利用促進を図ることを目的に、北国の省エネ・新エネ大賞(北海道経済産業局長表彰)を募集します。本取組は、北海道における省エネルギー・新エネルギーに関する有効利用、開発及び普及に係る取組において、他の模範となる組織又は個人を表彰するものです。

「パッケージデザインコンテスト北海道2020」デザイン公募対象商品の募集

経済産業省北海道経済産業局では、デザイン活用の重要性や知的財産としての権利保護の必要性を多くの人に知っていただくため、北海道内の食品や日用品を対象に優れたパッケージデザインを広く募集し、展示するパッケージデザインコンテスト北海道2020を実施します。これに伴い、全国から公募するパッケージデザインの対象となる商品を、北海道内の中小企業等から募集します。

「令和2年度地域ブランド創出支援事業」支援団体を募集

経済産業省北海道経済産業局では、地域資源を活用した商品等のブランド力向上や地域ブランド化を目指す北海道内の地域・団体を1団体募集します。本事業では、地域ブランド化を目指す団体に対し、専門的な知見・スキルを有する人材の派遣を通じて、地域ブランド化に向けた中期ビジョンの作成を支援します。

「北海道中小企業新応援ファンド事業」2次募集

北海道中小企業総合支援センターでは、「北海道中小企業新応援ファンド事業」を行っております。北海道中小企業新応援ファンドは、(独)中小企業基盤整備機構、北海道、札幌市、金融機関が資金を拠出して組成したもので、ファンドの運用益を基に、道内における新たな産業の創出や事業化を支援します。令和2年度北海道中小企業新応援ファンド事業(2次募集)について次のとおり募集を開始します。

令和元年度・令和2年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」4次締切

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。
 今般、4次締切においても、新型コロナウイルスの影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、通常枠とは別に、補助率を引き上げ、営業経費を補助対象とした「特別枠」を設け、優先的に支援します。さらに、業種別のガイドラインに基づいた感染拡大予防の取組を行う場合は、定額補助・上限50万円を別枠(事業再開枠)で上乗せします。

食の販路拡大チャレンジ支援補助金

札幌市が事務局を務める札幌食と観光国際実行委員会では、道産食品の輸出や飲食店の海外出店に取り組んでいる(今後取り組む予定を含む)食関連事業者を対象に、海外販路開拓及び拡大を目的としたオンライン商取引の活用や食のイベント等への出展・参加にかかる経費を補助いたします。

新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾:経済産業省関連)

政府は、新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾)を、令和2年3月10日にとりまとめました。経済産業省では、今回の感染拡大によって経済的影響を受ける事業者の皆さまに、強力な資金繰り支援をはじめ、様々な支援策をご用意しましたので、お知らせします。
【支援策パンフレット】https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf
【相談窓口:北海道経済産業局】https://www.hkd.meti.go.jp/hokic/mado/corona_virus/index.htm

家賃支援給付金の申請受付

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面する事業者の事業継続を支えるため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減することを目的とする、家賃支援給付金の申請受付を開始しました。
■申請期間
2020年7月14日(火)~2021年1月15日(金)24:00

2020年度「人材育成助成事業」の募集

道北地域(上川・留萌・宗谷)における地域企業が行う派遣研修事業及び自主研修事業に対し、その経費の一部を助成します。

札幌市「新型コロナウイルス対応支援資金」

札幌市では、新型コロナウイルス関連肺炎の流行による影響を受け、厳しい経営環境に置かれている札幌市内の中小企業者等に対し、資金調達の円滑化と返済財源の負担軽減を図るため、「新型コロナウイルス対応支援資金」を創設しました。
【融資対象】新型コロナウイルス関連肺炎の流行により直接または間接の影響を受 け、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月比10%以上減少し ており、かつその後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比10%以上減少することが見込まれる中小企業者等

公募情報一覧をみる