技術開発の相談の拠点:技術開発に関する相談や支援制度をご紹介します。

知的財産の活用促進拠点:特許などに関する情報の提供や、検索の支援を行います。

研究シーズ等の情報拠点:技術情報の提供や共同研究のパートナーのご紹介をしています。

地域情報の発信拠点:道内に限らず、道外へも情報の発信を行い、交流の機会をつくります。

人的交流の拠点:様々な交流のためのセミナースペース、面談ブースをご用意しています。

産学官連携に関する様々な情報の発信、様々な技術情報への総合窓口・・・


北のものづくりサポーター

北海道の産学官連携の要になる人々を紹介します

  • 一般財団法人 旭川産業創造プラザ

    中川 敏史さん

  • 国立大学法人北海道大学

    城野 理佳子さん

  • 帯広畜産大学地域連携推進センター

    獣医学博士 田中 一郎さん、農学博士 藤倉 雄司さん

  • 北海道立総合研究機構 森林研究本部 林産試験場

    八鍬 明弘さん

  • 北海道立工業技術センター

    小西 靖之さん

  • 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構

    佐々木 淳さん

  • 十勝圏振興センター

    飛川 剛さん

  • 社団法人 北見工業技術センター運営協会

    進藤 覚弥さん

  • 釧路工業技術センター

    原田 隆行さん

TOPIC 産学官に関するニュース・出来事

中小企業向け“使える!”経済産業省支援メニューガイドブック

2019年3月7日 /経済産業省北海道経済産業局

北海道経済産業局では、中小企業の設備投資や国内外向け販路開拓等をサポートするため、「中小企業向け“使える!”経済産業省支援メニューガイドブック」を作成しています。ご活用ください。...

続きを見る

苫小牧高専サテライト「C-base」を開設しました

2018年10月15日 /苫小牧工業高等専門学校

2018年10月12日から、苫小牧経済センタービル内に苫小牧高専サテライト「C-base」を開設し、技術経営相談窓口の運用を始めました。苫小牧市や苫小牧商工会議所等の専門家とチーム...

続きを見る

「知的財産権活用企業事例集2018」を発刊しました

2018年10月11日 /経済産業省北海道経済産業局

特許庁では、知的財産権を武器に様々な分野で活躍している中小企業52社の取組事例を紹介した「知的財産権活用企業事例集2018」を刊行しました。本書は、同様の課題を抱える経営者が、新た...

続きを見る

「スマート農商工連携SNSコミュニティ」を開設

2018年7月19日 /中小企業基盤整備機構

中小機構北海道は、北海道における「スマート農商工連携」の促進を目指し、農業者、ICT 関連企業、研究者、支援機関などをつなぐバーチャルな交流の場として、フェイスブック上に「スマート...

続きを見る

6次産業化の取り組みをサポートします

2018年5月18日 /北海道中小企業総合支援センター

農林漁業者の6次産業化を推進するため、相談等に対応する「北海道6次産業化サポートセンター」を開設しています。 北海道から委託を受け、農林漁業者の6次産業化を推進するため、道内農林...

続きを見る


トピック一覧をみる

EVENT 産学官のイベント情報

宿泊事業者×IT企業マッチングシンポジウム(札幌)

本シンポジウムでは、IT企業が宿泊事業者の現場を訪問するテストマッチングをはじめとした調査内容の報告や、道内外における先進事例の紹介、今後のマッチング推進や行政による支援のあり方に関するパネルディスカッションを行います。なお、シンポジウム終了後には講師・パネリストも交えた名刺交換会を予定しています。<申込締切:3月18日(月)>

地質情報展2019北海道「明治からつなぐ地質の知恵」(札幌)

北海道地域の「地質」についてわかりやすく解説する特別展です。皆さんが住んでいる大地がどうやってできたのか、知っていますか?小学校入学前のお子様から大人まで、様々な体験学習コーナーでの実験・実演を通じて、楽しみながら「地質」を学んでいただけるイベントです。

HoPE4月例会(札幌)

HoPE4月例会は、産業技術総合研究所北海道センター 生命工学領域 生物プロセス研究部門 植物分子工学研究グループ 田坂 主任研究員に産総研植物工場での取組についてご講演頂きます。是非ともお誘い合わせの上、ご参加ください。

イベント情報一覧をみる

SUBSIDIES 技術開発関連の公募情報

平成31年度「地熱発電の資源量調査・理解促進事業費補助金(理解促進事業に 係るもの)」等の公募説明会

経済産業省北海道経済産業局及び(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)では、3月25日(月)に、「地熱発電の資源量調査・理解促進事業費補助金(理解促進事業に係るもの)」及び「地熱発電の資源量調査事業費助成金」の平成31年度事業の公募に関する説明会を開催します。本事業は地熱発電の導入を目的とした地熱資源開発の推進を図るため、地方公共団体や地熱資源開発事業者等が地域住民への地熱資源開発に対する理解を促進することを目的として行う事業を支援するものです。 <申込締切:3月20日(水)17:00まで>

「2019年度 地方発明表彰」募集

公益社団法人発明協会と全国46道府県の発明協会では、地方における発明の奨励と育成を図り、科学技術の向上と地域産業の振興に寄与することを目的として、全国を8地方に分け各地方において優秀な発明・考案・意匠を完成された方々、発明の実施化に尽力された方々発明の指導・奨励・育成に貢献された方々の功績を称え表彰しております。本賞は、優れた発明者などを顕彰することで、発明等を社会に周知し、権利企業・機関様などの一層の飛躍を後押しするものです。北海道地方の優れた技術を募集します。

平成31年度中小企業知的財産活動支援事業費補助金の公募

本事業は、中小企業等に対する知的財産支援の先導的な取組に要する経費を補助し、知的財産支援体制の構築や連携強化の促進等による地域における知的財産支援の強化を図るとともに、優れた取組事例を全国展開することにより、中小企業等による知的財産の保護・活用を促進することを目的としています。

平成31年度「地熱発電の資源量調査・理解促進事業費補助金(理解促進事業に係るもの)」の公募

経済産業省北海道経済産業局では、標記の公募を3月13日(水)から開始しました。本事業は地熱発電の導入を目的とした地熱資源開発の推進を図るため、地方公共団体や地熱資源開発事業者等が地域住民への地熱資源開発に対する理解を促進することを目的として行う事業を支援するものです。※本事業は、国会での平成31年度予算成立が前提となります。

平成31年度サポイン事業(戦略的基盤技術高度化支援事業)の公募

経済産業省北海道経済産業局では、平成31年度サポイン事業(戦略的基盤技術高度化支援事業)の公募を開始しました。 本事業は、中小企業・小規模事業者が大学・公設試等と連携して行う、ものづくり基盤技術の高度化につながる研究開発やその事業化に向けた取組を最大3年間支援するものです。 また、本事業の公募説明会を平成31年2月7日(木)に札幌市で開催します。

公募情報一覧をみる

お問い合わせ

ご相談のお申込み

施設利用のお申込み