技術開発の相談の拠点:技術開発に関する相談や支援制度をご紹介します。

知的財産の活用促進拠点:特許などに関する情報の提供や、検索の支援を行います。

研究シーズ等の情報拠点:技術情報の提供や共同研究のパートナーのご紹介をしています。

地域情報の発信拠点:道内に限らず、道外へも情報の発信を行い、交流の機会をつくります。

人的交流の拠点:様々な交流のためのセミナースペース、面談ブースをご用意しています。

産学官連携に関する様々な情報の発信、様々な技術情報への総合窓口・・・


北のものづくりサポーター

北海道の産学官連携の要になる人々を紹介します

  • 一般財団法人 旭川産業創造プラザ

    中川 敏史さん

  • 国立大学法人北海道大学

    城野 理佳子さん

  • 帯広畜産大学地域連携推進センター

    獣医学博士 田中 一郎さん、農学博士 藤倉 雄司さん

  • 北海道立総合研究機構 森林研究本部 林産試験場

    八鍬 明弘さん

  • 北海道立工業技術センター

    小西 靖之さん

  • 独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構

    佐々木 淳さん

  • 十勝圏振興センター

    飛川 剛さん

  • 社団法人 北見工業技術センター運営協会

    進藤 覚弥さん

  • 釧路工業技術センター

    原田 隆行さん

TOPIC 産学官に関するニュース・出来事

中小企業向け“使える!”経済産業省支援メニューガイドブック

2019年5月14日 /経済産業省北海道経済産業局

北海道経済産業局では、中小企業の設備投資や国内外向け販路開拓等をサポートするため、「中小企業向け“使える!”経済産業省支援メニューガイドブック」を作成しています。ご活用ください。...

続きを見る

札幌市経済観光局 企業支援ガイドブックを公開しました。

2019年3月26日 /札幌市

札幌市経済観光局では、中小企業の新製品・新サービスの開発や、国内外向け販路開拓などをサポートするため、「札幌市経済観光局企業支援ガイドブック」を作成しています。また、経済観光局の企...

続きを見る

事例から学ぶ 商標活用ガイドを発行しました

2019年3月20日 /経済産業省北海道経済産業局

特許庁では、商標に特化した初の活用事例集「事例から学ぶ 商標活用ガイド~ビジネスやるなら、商標だ!~」を初めて作成しました。この活用ガイドは、商標だけに着目し、ビジネス目線で掘り下...

続きを見る


トピック一覧をみる

EVENT 産学官のイベント情報

北大リサーチ&ビジネスパークセミナー2019 in 東京

北海道大学の北キャンパスエリアに広がる「北大リサーチ&ビジネスパーク」では、産学官金12機関が連携し研究開発から事業化までの取り組みを一貫して推進する場を提供しています。今回のセミナーでは、「気候変動」「災害対策」「ロバストネス」をテーマに、北海道大学や北海道立総合研究機構の研究シーズ、北海道大学北キャンパス周辺エリアのインキュベーション施設、北海道の企業誘致に係る取組状況などを紹介します。

5Gで実現する通信革命 ~産業界におけるその活用の可能性~(札幌)

AI、IoT、ロボットなど第4次産業革命技術の開発が加速する中で、それら技術の実用化に対応する移動通信ネットワークの大容量化・高速化が待たれています。我が国では来年(2020年)春に第5世代移動通信システム「5G」の商用サービスが開始される見通しであり、これにより産業や生活は大きく変わろうとしています。本セミナ―では、超高速、超低遅延、多数同時接続といった5Gの概要解説をはじめ、国内外におけるその実用化に向けた取り組みをご紹介し、未来の社会を支える基盤技術と言われる5Gの産業界での活用可能性を探ります。

札幌市立大学「2019年度SCU産学官金研究交流会」(札幌)

札幌市立大学が産学官金連携を目指した研究成果発表会を開催し、デザインと看護分野の特色を生かした研究成果を紹介します。これまでにない視点の研究成果を紹介す ることによって、産学官金の連携強化のみならず、新規産業の創出支援や製品化への マッチングをすることを目指します。

女性のための起業のヒント(札幌)

女性が起業するうえで基礎的な知識やヒントを案内するとともに、実際に起業がどのようなものかを解説します。女性先輩起業家の経験談や、女性専用コワーキングスペースの活用法など起業に向けた道筋をよりわかり易く解説します。また起業に関する情報の宝庫!図書情報館の活用法もわかり易くお伝えします。

札幌市産業振興センター スタートアップ・プロジェクトルーム(SPR)成果発表会(Demo Day) (札幌)

札幌市産業振興センターのインキュベーションルーム「スタートアップ・プロジェクトルーム(SPR)」の成果発表会(デモデイ)を開催いたします。本イベントでは、「スタートアップ・プロジェクトルーム(SPR)」に入居する10名の起業家が、事業の成果や今後のビジネスプラン等の発表を行います。また、名刺交換会・個別商談会を開催し、地域のスタートアップコミュニティーの形成を図ります。

北海道起業家甲子園2019(札幌)

北海道総合通信局は、北海道におけるICTベンチャーの担い手となる人材の発掘を目的に、学生がビジネスプランを発表する「北海道起業家甲子園2019」を開催します。本大会において、優秀なビジネスプランと認められたチームは、実際の起業に向けて、ICT・VC業界の一流メンター陣によるサポートを受け、ビジネスプランをブラッシュアップした後に、来年3月東京で開催の「起業家甲子園全国大会」に参加します。全国大会参加チームには、多数の協賛企業等とのマッチングの場が提供されます。

JICA事業を活用したSDGs経営セミナー(札幌)

015年に国連サミットで「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。SDGsは2030年までに達成すべき国際社会の目標であり、民間企業の取り組みが強く求められています。また、企業においてSDGsを企業経営に取り込むことは、持続的な企業価値の向上の観点からも重要な課題となっています。本年5月、経済産業省は企業がどのように「SDGs経営」に取り組むべきか等を整理した「SDGs経営ガイド」を取りまとめました。本セミナーでは、同ガイドを紹介するとともに、JICA事業を活用しつつ、SDGsに取り組んでいる札幌市内の企業の事例を紹介します。

HoPE12月例会(札幌)

HoPE12月例会では、北海道の豊かな大地に育まれた良質な水と原材料を使い、各種清涼飲料水を製造している「どさんこ企業北海道コカ・コーラグループ」のCSR活動を伺います。今、企業にとってCSR(企業の社会的責任)、SDGs(持続可能な開発目標)に取り組まれているか?は、企業の持続と、働く人の誇りに繋がる大切な社会責任です。お話を聞きながら、自分・自社で出来ること、やるべき事を考えてみませんか?必ず沢山のヒントを聞けることと思います。

オープンイノベーション・チャレンジピッチ in 北海道(札幌)

近年、顧客ニーズの多様化や変化のスピードが早まる中、⾃社だけで⾰新的な商品やサービスを開発することは困難となり、オープンイノベーションの必要性が⾼まっております。特に、⼤⼿企業を中⼼に外部(異業種・異分野)から技術やノウハウなどを取り⼊れ、新事業展開に繋げる「オープンイノベーション」の動きが⾸都圏で活発化しております。道内においても外部連携意欲の⾼い企業が技術ニーズを発信する機会を設けることで、新たなネットワーク・連携の構築を⽀援します。<申込締切:2019年12月6日(金)まで>

北海道宇宙ビジネスセミナー(札幌)

北海道及び北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会では、世界的に宇宙ビジネスへ注目が集まる中、北海道における宇宙産業の可能性をテーマに、道内企業の宇宙ビジネスへの関心を高めることを目的として、北海道宇宙ビジネスセミナーを開催します。学習院大学の小塚教授をお招きして、ロケット打上げと有人宇宙飛行・スペースポートを巡る法制面の現状と課題について基調講演をいただくほか、「北海道から宇宙へ」をテーマに、インターステラテクノロジズの稲川社長はじめ道内外の宇宙ビジネス関係者によるパネルディスカッションを行います。

FOOD FAIR 2020 ~食のビジネスマッチング~(札幌)

北海道の農水畜産資源の高付加価値化や食関連産業の活性化を図るため、道内食品メーカーによる食品展示会、食×IT、食×デザインなど食を中心としたビジネスマッチングイベントを開催いたします。ロイトン札幌2階にて、講演会・勉強会・展示相談会・交流会(有料)など、多彩なプログラムを用意しております。

イベント情報一覧をみる

SUBSIDIES 技術開発関連の公募情報

「道北ビジネスプランコンテスト2019」の募集

旭川産業創造プラザでは創業と新産業の創出、企業の新分野進出を促進し経済の活性化を図ることを目的として、優れたビジネスプランと意欲的な事業展開を目指す方を支援するためのビジネスプランコンテストを実施します。最優秀賞、優秀賞に選定された方には助成金(最優秀賞:40万円、優秀賞20万円)が副賞として進呈されます。また、応募頂いた方(希望者)にはインキュベーションマネージャーを始めとするスタッフが創業に至るまでの継続的な支援を行います。ビジネスプランの策定をお手伝いすることもできます。考えがまとまっていない段階でも相談を受けられますので、お気軽に当財団までお問い合わせください。

「Needs×IT マッチング」支援先企業募集

IT導入でお悩みの中小企業会員の皆様、課題の整理からITベンダーによる提案実施まで支援します
少子高齢化、人手不足が深刻化する中で、生産性向上が企業経営の大きな課題となっております。ITの有効活用は業務の効率化、新規事業領域の開拓など生産性向上に役立つと言われますが、これまでの各種の調査で、社内におけるIT分野の専門人材不足が、中小企業のIT導入を阻むボトルネックとなっている実態が明らかになっています。
  こうした状況に鑑み、本年度札幌商工会議所生産性向上サポートデスクでは、中小企業診断士・ITコーディネータ等専門家と連携し、中小企業庁ミラサポ専門家派遣など公的支援を活用しつつ、IT導入に向けた課題整理、ITベンダーとのマッチング、提案実施まで、IT導入に当たって必要となる一連のプロセスを支援する「Needs×ITマッチング」を実施する運びとなりました。

公募情報一覧をみる

お問い合わせ

ご相談のお申込み

施設利用のお申込み