技術開発の相談の拠点:技術開発に関する相談や支援制度をご紹介します。

知的財産の活用促進拠点:特許などに関する情報の提供や、検索の支援を行います。

研究シーズ等の情報拠点:技術情報の提供や共同研究のパートナーのご紹介をしています。

地域情報の発信拠点:道内に限らず、道外へも情報の発信を行い、交流の機会をつくります。

人的交流の拠点:様々な交流のためのセミナースペース、面談ブースをご用意しています。

産学官連携に関する様々な情報の発信、様々な技術情報への総合窓口・・・


2020年7月22日

事務局からのお知らせ

〇技術相談等は、まず、電話あるいは電子メールでのご連絡をお願いします。お話をお伺いし、担当相談員を調整します。
なお、相談窓口担当者の常駐時間は10時から15時までです。
〇様々なイベントなどに関する情報提供などは、いつでも受け付けています。電子メールあるいはホームページから、ご連絡をお願いします。
〇ファシリティとして、セミナー室(会議室)が利用可能です。会議等の参加者にR&Bパーク札幌大通サテライト正会員機関の方がいれば、無料で使用できます。使用可能な時間等について、事務局へお問い合わせをお願いします。
◇ホームぺージからのお問い合わせ:https://www.hint-sapporo.jp/asks/form
◇電話によるお問い合わせ:011-219-3359
◇電子メールによるお問い合わせ:akiyoshi-sasaki@aist.go.jp
◇以上、よろしくお願いいたします。◇
<R&Bパーク札幌大通サテライト事務局>

TOPIC 産学官に関するニュース・出来事

北海道経済産業局のスタートアップ支援

2020年6月23日 /経済産業省北海道経済産業局

経済産業省北海道経済産業局では、本年度から起業家が輩出される要素を探るための道内大学、業界コミュニティ等への調査や、ポストコロナに挑戦する企業のスタートアップ支援に重点的に取り組み...

続きを見る

「工業試験場成果発表会 要旨集」の掲載のご案内!

2020年6月12日 /北海道立総合研究機構

毎年開催している「工業試験場 成果発表会」につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から中止とさせていただきましたが、今般、成果発表会で発表を予定していました研究成果...

続きを見る

新型コロナウイルス感染症に係る中小・小規模事業者等向け支援策オンライン説明会を開催し、資料や配信映像を動画で公開しています

2020年5月28日 /経済産業省北海道経済産業局

経済産業省北海道経済産業局では、新型コロナウイルス感染症による経済活動の急速な縮小に伴い、特に厳しい影響を受けている中小・小規模事業者やフリーランスを含む個人事業主等の事業継続や雇...

続きを見る

「中小企業支援補助金・支援サイト 『ミラサポplus』」および「経営力向 上計画申請プラットフォーム」(電子申請システム)が4月1日から運用を開始します

2020年3月26日 /中小企業庁

経済産業省中小企業庁では、行政サービスの電子化プロジェクトとして、「中小企業支援補助金・支援サイト 『ミラサポplus』」および「経営力向上計画申請プラットフォーム」(電子申請シス...

続きを見る


トピック一覧をみる

EVENT 産学官のイベント情報

インターネット版令和2年(2020年)北海道森づくり研究成果発表会

北海道立総合研究機構 森林研究本部では、森林整備や木材利用に関する研究成果、技術、活動事例をわかりやすく紹介し、本道における森づくりや木材利用に関する知識を深め、技術の向上を図ることを目的として、北海道水産林務部と共催で北海道森づくり研究成果発表会の開催を予定(令和2年5月14日(木)/かでる2・7)しておりましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から開催を中止することといたしました。そのため、今回は会場で発表予定としていた課題(研究成果)をインターネット上で紹介することとし、ポスターをホームページで公開いたします。また、口頭発表についてはスライドをFacebookへ公開(一部課題はこのホームページでもスライドを公開)し、ご意見・ご質問をFacebook上でもお受けいたします。

「北海道 都市開発・建設総合展2020」(札幌)

北海道の有効な資源を活かした地域振興に直結する複合型のビジネス展示会を目指し、このたび建設業界を対象とした 「北海道 都市開発・建設総合展2020」を同時開催します。

イベント情報一覧をみる

SUBSIDIES 技術開発関連の公募情報

「官民による若手研究者発掘支援事業」に係る公募

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構では、目的指向型の創造的な基礎又は応用研究を行う若手研究者を発掘、支援することにより、次世代のイノベーションを担う人材を育成するとともに、若手研究者と企業との共同研究等の形成を促進し、我が国における新産業の創出に貢献することを目的として、産業技術分野及びエネルギー・環境分野の研究開発を助成します。

「“NoMaps Dream Pitch”2020」ビジネスプランを全国から募集します

経済産業省北海道経済産業局では、総務省北海道総合通信局と開催の“NoMaps Dream Pitch”2020のピッチコンテストで発表するビジネスプランを全国から募集します。一次審査通過者は、ピッチコンテストに向けて集合研修や専門家によるプレ ゼン指導等を受けることが出来ます。またコンテスト優秀チームには、東京で開催される全国規模のピッチコンテストへの参加の機会等を提供します。

ビジネスEXPO「第34回 北海道 技術・ビジネス交流会」出展者を募集

経済産業省北海道経済産業局ほか関係機関で構成する北海道技術・ビジネス交流会実行委員会では、ビジネスEXPO「第34回北海道 技術・ビジネス交流会」を11月5日~6日に開催いたします。
本イベントは、北海道最大級のビジネスイベントであり、前回は330社・機関のご出展をいただくとともに来場者数は会期2日間で21,703名、商談件数は3万件を記録しています。
今回は、新北海道スタイルの展示会として感染症予防を万全に行うとともに、「With コロナゾーン(仮称)」をイベント会場メインストリート付近に設置し、感染症予防商品や新しい働き方に対応するサービス等を取り扱う企業を広くご紹介いたします。

「第2回スタ★アトピッチJapan 北海道ブロック」エントリー募集

日本経済新聞社主催のイベントです。
★社会に向けて事業ビジョンを熱く訴えたい ★大企業に事業提携を持ち掛けたい ★ビジネスパートナーを獲得したい ★人的交流・ネットワークを作りたい ★社内のモチベーションを上げたい
上記項目にひとつでも当てはまるスタートアップ・アトツギ経営者のご応募をお待ちしています。
※バーチャル・ピッチランにて2020年11月に開催予定

令和2年度度水力発電関連補助事業の公募

一財)新エネルギー財団(NEF)では、令和2年度水力発電の導入促進のための事業費補助金として、以下の4つの補助事業の公募を実施しています。
1.水力発電事業性評価等支援事業(公募期間:4/15~9/28)
2.水力発電実証モデル事業(公募期間:4/15~6/26)
3.地域理解促進等関連事業(公募期間:4/13~9/30)
4.水力発電設備更新等事業(公募期間:4/9~10/16)

中小企業等海外侵害対策支援事業(サポート型模倣品対策支援事業およびセルフ型模倣品対策支援事業)の募集

海外で知的財産権の侵害を受けている中小企業等に対し、模倣品・海賊版の製造元や流通経路の特定、市場での販売状況等の現地調査を手配するとともに、その調査及び一部の権利行使等にかかった経費の2/3(上限額:400万円)を支援します。

食の販路拡大チャレンジ支援補助金

札幌市が事務局を務める札幌食と観光国際実行委員会では、道産食品の輸出や飲食店の海外出店に取り組んでいる(今後取り組む予定を含む)食関連事業者を対象に、海外販路開拓及び拡大を目的としたオンライン商取引の活用や食のイベント等への出展・参加にかかる経費を補助いたします。

新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾:経済産業省関連)

政府は、新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾)を、令和2年3月10日にとりまとめました。経済産業省では、今回の感染拡大によって経済的影響を受ける事業者の皆さまに、強力な資金繰り支援をはじめ、様々な支援策をご用意しましたので、お知らせします。
【支援策パンフレット】https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf
【相談窓口:北海道経済産業局】https://www.hkd.meti.go.jp/hokic/mado/corona_virus/index.htm

家賃支援給付金の申請受付

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面する事業者の事業継続を支えるため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減することを目的とする、家賃支援給付金の申請受付を開始しました。
■申請期間
2020年7月14日(火)~2021年1月15日(金)24:00

2020年度「人材育成助成事業」の募集

道北地域(上川・留萌・宗谷)における地域企業が行う派遣研修事業及び自主研修事業に対し、その経費の一部を助成します。

札幌市「新型コロナウイルス対応支援資金」

札幌市では、新型コロナウイルス関連肺炎の流行による影響を受け、厳しい経営環境に置かれている札幌市内の中小企業者等に対し、資金調達の円滑化と返済財源の負担軽減を図るため、「新型コロナウイルス対応支援資金」を創設しました。
【融資対象】新型コロナウイルス関連肺炎の流行により直接または間接の影響を受 け、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月比10%以上減少し ており、かつその後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比10%以上減少することが見込まれる中小企業者等

公募情報一覧をみる