技術開発の相談の拠点:技術開発に関する相談や支援制度をご紹介します。
知的財産の活用促進拠点:特許などに関する情報の提供や、検索の支援を行います。
研究シーズ等の情報拠点:技術情報の提供や共同研究のパートナーのご紹介をしています。
地域情報の発信拠点:道内に限らず、道外へも情報の発信を行い、交流の機会をつくります。
人的交流の拠点:様々な交流のためのセミナースペース、面談ブースをご用意しています。
産学官連携に関する様々な情報の発信、様々な技術情報への総合窓口・・・

TOPIC 産学官に関するニュース・出来事

経済産業省(2016年7月1日)

「省エネ支援総合ポータル」が開設されました

経済産業省資源エネルギー庁では、無料省エネ診断等の申込や診断事例の紹介により、企業の省エネ・節電をきめ細かにサポートする「省エネ支援総合ポータル」を開設しました。省エネに関する課題や取組に対して、様々なサービスを提供しておりますので、ぜひご活用ください。

北海道経済産業局(2016年5月30日)

「平成28年度 北海道知的財産支援ガイド」を発刊しました

 北海道知的財産戦略本部(事務局:北海道経済産業局、北海道)では、この度「平成28年度 北海道知的財産支援ガイド」を発刊しました。(A4版・29頁・無料)  本ガイドは、29構成機関の知的財産に関する支援施策を一冊にまとめ、道内の中小・ベンチャー企業の方に役立つ知的財産の支援情報をワンストップで提供しています。

北海道中小企業総合支援センター(2016年5月9日)

平成28年度北海道6次産業化サポートセンター開設のご案内

(公財)北海道中小企業総合支援センターでは、北海道から委託を受け、本道における農林漁業者の6次産業化を推進するため、事業者等からの相談等に対応する「北海道6次産業化サポートセンター」を開設しました。サポートセンターでは、道内農林漁業者等の皆様からのご相談に応じ、6次産業化に関する取り組みや新商品開発・販路拡大等に関するアドバイス等を行うとともに、6次産業化・地産地消法に基づく「総合化事業計画」の作成支援及びその認定後のフォローアップ等を行います。

北海道経済産業局(2016年4月8日)

人を惹きつける製品を生み出すために~ デザインマネジメント活用事例集を発刊しました ~

経済産業省北海道経済産業局は、この度デザインマネジメント活用事例集「attraente※」を発刊しました。(A4版・24頁・1,500部・無料)  本冊子では、実質的な開発に入る前に製品のコンセプトを検討・設定し、設計や販売戦略に反映させることで、一貫性を持って製品開発を行う「デザインマネジメント」の実践事例や、この手法を活用した製品開発を支援するプロデューサーの仕事を紹介しています。

北海道立総合研究機構(2016年3月24日)

「チャレンジ北海道産100%プロジェクト」を立ち上げました

このたび北海道立総合研究機構では、北海道で生産・製造された原材料のみを使用し、北海道内で製造された「北海道産100%」の食品づくりにチャレンジしている企業やチャレンジしようとしている企業を支援するため、「チャレンジ北海道産100%プロジェクト」を立ち上げました。

北海道経済産業局(2016年3月23日)

「地域団体商標事例集2016」を発刊しました~道内27件、全国587件の地域ブランドを掲載~

特許庁では、この度「地域団体商標事例集2016」を作成しました。本書は、平成27年12月までに登録された、道内27件を含む全国587件の地域団体商標の特徴やその活用事例、また平成27年6月からスタートした地理的表示制度との比較等を掲載しています。

北海道立総合研究機構(2016年1月26日)

道総研 第1期成果集「ほっかいどうの希望をかたちに!」を作成しました

道総研は、平成22年(2010年)4月に、それぞれが長い歴史を持つ22の道立試験研究機関を統合して発足し、農業・水産業・林業・工業・食品加工・環境・地質・建築の8分野について、北海道に根ざした総合研究機構として研究開発に取り組んでいます。発足から5年、第1期中期計画期間(平成22~26年度)の終了に伴い、第1期の主要な研究成果をまとめた成果集「ほっかいどうの希望をかたちに!」を作成しました。

トピック一覧をみる

EVENT 産学官のイベント情報

2016年7月9日〜9月25日

第2回特別展「ジオパークへ行こう!-恐竜、アンモナイト、火山、地球の不思議を探す旅ー」(札幌)

「なぜ、北海道からは恐竜やアンモナイトの化石が出てくるの?」 「どうやって火山は噴火するの?」 「どうして、この花はここにだけ咲いているの?」 「石炭のまちができたのはなぜ?」 みなさんは、こんなギモンをもったことはありませんか? これらの謎を解き明かしてくれる場所が、「大地の公園・ジオパーク」 。この特別展では、道内5か所にあるジオパークとともに北海道の自然・歴史・文化の魅力にせまりながら、地球の不思議を探す旅に出ます。

2016年7月31日

第89回サイエンス・カフェ札幌「働き方にも、いろいろアリ ~社会性昆虫に見る 組織の持続可能性~」

働くアリと、働かないアリ。その差はなぜ生まれるのでしょうか?最新の研究ではアリの組織を長期的に維持していくためには、全てのアリが常に働いている状態よりも、働かないアリがある程度いることが必要だと分かっています。進化生物学者の長谷川英祐さんと一緒に、アリたちの働き方を見ながら、組織の持続可能性について迫ります。

2016年8月1日

シンポジウム「北海道の食産業の展望と食品研究の新たな取り組み」(江別)

本シンポジウムでは北海道における食産業の現状および将来展望について講演いただくとともに、近年北海道で盛んになりつつあるワイン醸造の現状について紹介します。さらに本シンポジウムでは酪農学園大学における乳製品の研究や、新たに始まるオリジナルワインの研究などの食品研究のトピックスについて紹介します。

2016年8月3日

「クラウドファンディング活用促進セミナー」(札幌)

地域づくり活動のための資金を調達する手法として注目されているクラウドファンディング制度について具体的な活用ノウハウや事例の紹介、また、実施を検討している団体等の相談に応じるため、標記セミナーを道内各地域で開催致しますので、是非ともこの機会にご参加下さい

2016年8月10日

HoPE 8月移動例会(北見)

HoPE8月例会では下記日程にて北見への移動例会を開催いたします。札幌を中心とした企業・大学・研究機関の皆様と、オホーツク地域の企業・大学・研究機関の皆様との交流を通じて、新たな連携や新製品の開発のきっかけになる機会の創出を目指します。

2016年8月10日

第23回北大ビジネス・スプリングセミナー(札幌)

平成28年8月10日(水曜)、第23回北大ビジネス・スプリングセミナーを開催致します。また、同時開催としてデザイン相談会(相談無料)を実施いたします。セミナー終了後、ワンコイン懇親会も開催します。

2016年8月17日

ライフサイエンスセミナー~がんと炎症 研究の最前線~(札幌)

日本⼈の2⼈に1⼈がかかり、3⼈に1⼈が亡くなってしまう癌。また、癌も含まれ多くの罹患者がいる炎症性疾患。その治療法や検出⽅法について様々な研究が⾏われております。本セミナーでは、がん、炎症性疾患治療の最前線として、がん幹細胞や炎症誘導機構に関する⾰新的な研究をご紹介します。

2016年8月18日〜19日

アグリフードEXPO東京2016

「アグリフードEXPO」は、日本公庫のお客さまである全国各地で国産ブランドを担い、魅力ある農産物づくりに取り組んでいる農業経営者の皆様や、地元産品を活用した多様なこだわり食品を製造する食品メーカーの皆様に、広域的な販路拡大の機会をご提供いたします。

2016年8月24日

「クラウドファンディング活用促進セミナー」(室蘭)

地域づくり活動のための資金を調達する手法として注目されているクラウドファンディング制度について具体的な活用ノウハウや事例の紹介、また、実施を検討している団体等の相談に応じるため、標記セミナーを道内各地域で開催致しますので、是非ともこの機会にご参加下さい。

2016年8月24日

農商工連携・6次産業化セミナー&移動食品加工研究センターin函館

本セミナーでは、道南地域の農水産物や地域資源を使った新商品の開発や販路開拓に取り組む中小企業者及び農商工連携や6次産業化を志向する農林業者を対象に、 当センターの概要、最近の研究成果について紹介させていただくとともに、 農商工連携・6次産業化の認定を受けた事業者から取組事例の講演を予定しています。

2016年8月25日〜26日

イノベーション・ジャパン-大学見本市(東京)

JSTは8月25日と26日の両日、東京・有明の東京ビッグサイトで、大学の研究成果の展示会「イノベーション・ジャパン2016-大学見本市」を開催します。本イベントは今年で13回目となる国内最大規模の産学マッチングイベントであり、JSTがえりすぐった大学等の研究成果の展示に加え、大学見本市出展者が5分程度で技術内容を紹介する「JSTショートプレゼン」を分野別に実施します。

2016年9月2日

「クラウドファンディング活用促進セミナー」(函館)

地域づくり活動のための資金を調達する手法として注目されているクラウドファンディング制度について具体的な活用ノウハウや事例の紹介、また、実施を検討している団体等の相談に応じるため、標記セミナーを道内各地域で開催致しますので、是非ともこの機会にご参加下さい。

2016年9月6日

「クラウドファンディング活用促進セミナー」(網走)

地域づくり活動のための資金を調達する手法として注目されているクラウドファンディング制度について具体的な活用ノウハウや事例の紹介、また、実施を検討している団体等の相談に応じるため、標記セミナーを道内各地域で開催致しますので、是非ともこの機会にご参加下さい。

2016年9月7日

「クラウドファンディング活用促進セミナー」(中標津)

地域づくり活動のための資金を調達する手法として注目されているクラウドファンディング制度について具体的な活用ノウハウや事例の紹介、また、実施を検討している団体等の相談に応じるため、標記セミナーを道内各地域で開催致しますので、是非ともこの機会にご参加下さい。

2016年9月9日

「クラウドファンディング活用促進セミナー」(稚内)

地域づくり活動のための資金を調達する手法として注目されているクラウドファンディング制度について具体的な活用ノウハウや事例の紹介、また、実施を検討している団体等の相談に応じるため、標記セミナーを道内各地域で開催致しますので、是非ともこの機会にご参加下さい。

2016年10月26日〜29日

メッセナゴヤ2016(名古屋)

メッセナゴヤは、愛知万博の理念(環境、科学技術、国際交流)を継承する事業として2006年にスタートした「異業種交流の祭典」。業種や業態の枠を超え、幅広い分野・地域からの出展を募り、出展者と来場者相互の取引拡大、情報発信、異業種交流を図る日本最大級のビジネス展示会です。

2016年11月10日〜11日

ビジネスEXPO「第30回 北海道 技術・ビジネス交流会」(札幌)

北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO)は今年で第30回の開催となります。出展者約360社・機関、来場者数約2万人など、業種を限定しない総合展としては北海道最大規模を誇るビジネスイベントです。今年の開催テーマは、「繋がる!北海道新時代~aggressiveに突き進め!~」です。自らの特徴や強みを“aggressive”にアピールし、“繋がる”ことで、新製品のアイディア創出や、新たな販路の開拓・拡大、そして事業の発展を図る絶好のチャンスです。

イベント情報一覧をみる

SUBSIDIES 技術開発関連の公募情報

〜2016年7月31日

SAPPOROベンチャーグランプリ公募

SAPPOROベンチャーグランプリは、今後の成長が期待でき、地域活性化の新たな担い手となりうる起業志望者や起業後間もない企業等を称えるとともに、その成長を後押しするための表彰制度です。優れたビジネスアイディアに賞金(総額100万円)を交付するほか、ビジネスの実現に向けて、札幌市が集中的に経営サポートを行います。起業家精神あふれる皆さんのご応募をお待ちしています。

2016年6月14日〜2016年8月5日

戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「人と情報のエコシステム研究開発領域」提案募集

JST社会技術研究開発センターでは、情報技術と人間のなじみがとれている社会を目指すために、情報技術がもたらすメリットと負のリスクを特定し、技術や制度へ反映していく相互作用の形成を目指す研究事業提案を募集します。 ① 情報技術がもたらしうる変化(正負両面)を把握・予見し、アジェンダ化することで、変化への対応方策を創出する。 ② 情報技術の進展や各種施策に対し、価値意識や倫理観、また現状の制度について検討し、望まれる方向性や要請の多様な選択肢を示していく。  上のような、問題の抽出、多様なステークホルダーによる規範や価値の検討、それに基づく提示や提言までをサイクルとみなし、その確立のための研究開発事業提案を募集します。

2016年6月27日〜2016年8月12日

平成28年度夢づくり・ものづくり支援事業助成金

一般財団法人旭川産業創造プラザでは”ものづくりに意欲のある企業”様を対象に、新製品・新技術開発や販路拡大に対する助成金として「夢づくり・ものづくり支援事業」を行います。

2016年6月17日〜2016年8月16日

「No Maps NEDO Dream Pitch」~北海道から世界を目指す技術・アイディアを募集 ~

経済産業省北海道経済産業局は、今年から札幌で開催される国際コンベンション「No Maps」との連携事業として、NEDOと共同で、「No Maps NEDO Dream Pitch」を開催します。本事業は、北海道にゆかりがある起業家、起業家予備軍、起業意識のある学生や研究者を対象に、北海道発の技術シーズ等を基にしたビジネスプランを募集し、発表の場や研修プログラムを提供するものです。

2016年7月4日〜2016年8月19日

平成28年度「北海道農商工連携ファンド事業」2次募集のお知らせ

北海道農商工連携ファンドは、農林漁業者と中小企業者の連携体が取り組む北海道の 農林水産資源を活用した新事業に対する助成を通じて、「食」「観光」「ものづくり」分野での 新商品・新サービスの開発等の取組を加速することを目的とします。 この度、平成28年度2次募集を開始します。

2016年7月4日〜2016年8月19日

「FOOD HOKKAIDO 2016 ~北海道 食の輸出大商談会~」参加企業(サプライヤー)募集

北海道産加工食品・農畜水産品の海外へのさらなる販路拡大を目的とし、アジア圏を中 心とした食品バイヤーと加工食品・農畜水産品の輸出取引を希望する道内企業とのマッチ ングの場となる「FOOD HOKKAIDO 2016~北海道 食の輸出大商談会~」の開催に あたり、参加企業(サプライヤー)を募集します。 「FOOD HOKKAIDO 2016 ~北海道 食の輸出大商談会~」 開催日:2016年9月29日(木)・30日(金)

2016年6月1日〜2016年8月26日

「NEDO TCP(Technology Commercialization Program)2016」に係る募集について

NEDO Technology Commercialization Program(以下TCP)は、技術を基に起業して事業を大きく拡大させたいと考えている起業家、起業家予備群、起業意識のある研究者等を支援するためのプログラムです。 •技術シーズの事業化に関心を有する国内の大学・研究機関等に在籍する教職員や学生であって、将来起業することを視野に入れている方 •企業における研究や新規事業のスピンアウトを考えている方、既にスピンアウトした方・企業 •その他スタートアップ段階にある技術系ベンチャー企業 等を募集しています。

2016年8月1日〜2016年8月31日

平成28年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(CO2削減ポテンシャル診断推進事業)のうち低炭素機器導入事業に係る2次公募

環境省では、CO2 削減ポテンシャル診断のガイドラインを昨年度末に改定したところであり、これに基づくCO2 削減ポテンシャル診断の実施や、その結果に基づく設備機器の効率的な運用や低炭素機器の導入を支援しております。それらの支援のうち、低炭素機器導入事業の対象事業所の2次公募を開始します。 【事業概要】 低炭素機器の導入や運用改善等の対策を実施することで、二酸化炭素の年間排出量を10%以上削減できる事業者を支援します。. 【補助金交付額】 中小企業者:補助対象経費の2分の1. それ以外:補助対象経費の3分の1(上限額3,000万円)

〜2016年8月31日

札幌型環境・エネルギー技術開発支援事業(2次募集)

本事業は、公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)が札幌市からの補助事業(札幌型環境・エネルギー技術開発支援事業補助金)を活用して、新たな需要の創出や市場の拡大が期待される「環境・エネルギー分野」に取組む市内企業者等を支援(補助)するものです。

2016年8月8日〜2016年9月2日

平成28年度 札幌スタイル認証製品を募集します

札幌スタイル認証とは、札幌の風土を暮らしの中に活かしながら、生活や気持ちをもっと豊かにする楽しさ、暖かさ、面白さ、新しさ、美しさを持った製品を発掘し、「札幌スタイル」製品として認証し、挑戦する企業のプロモーションと販路拡大を図る認証制度です。札幌スタイルの認証基準は「札幌らしさ」があるかどうか。メリハリのある季節も、このまちの「らしさ」です。 今年度は「長い冬」「短い夏」を楽しめる製品を重点的に募集します。

2016年7月29日〜2016年9月9日

平成27年度補正予算「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」3次公募

(一社)環境共創イニシアチブ(略称:SII)では、既築の工場・事業場等における既設設備の置き換えや、エネルギーマネジメントシステム(EMS)を導入することで、事業活動の生産性を高めるとともに省エネルギーを促進する事業について支援を行う「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の3次公募を平成28年7月29日(金)から開始します。

2016年4月18日(月)〜2016年9月21日(水)

平成28年度地産地消型再生可能エネルギー面的利用等推進事業費補助金(エネルギーシステムモデル構築事業)公募及び公募説明会の開催について

民間事業者や地方公共団体等が、地域の実情に根ざした地産地消のエネルギーシステムのモデル構築に係る設備導入に要する経費の一部を補助(補助率:自治体との共同申請2/3以内、民間主導1/2以内)することにより、地産地消型のエネルギーシステムの加速的な導入・普及を促進し、システム構築に関するノウハウの共有化及び他地域への展開を図ることを目的としています。

2016年7月26日〜2016年9月26日

『第9回 機能性「素材・食品・化粧品」ビジネスマッチング in 札幌』参加企業の募集

経済産業省北海道経済産業局では、『第9回 機能性「素材・食品・化粧品」ビジネスマッチング in 札幌』の参加企業を募集しています。当イベントは、全国唯一、「機能性」に特化したマッチング商談会で、北海道から沖縄まで全国各地の素材開発、健康食品・サプリメント製造企業、化粧品製造企業など「売りたい企業」とドラッグストア、通販会社、商社など「買いたい企業」が幅広く集結します。事前に商談設定や企業間の情報交換を行い、当日の具体的な商談につなげることが特徴で、成約件数も年々増加しています。

〜2016年10月7日

「北海道なでしこ応援企業表彰」表彰企業の募集

北海道では、女性の職業生活における活躍や労働者の仕事と家庭の両立を支援するため、育児・介護休業制度等の取組を積極的に推進している企業を募集しています。ご応募及びご推薦いただいた企業の中から優れた企業を、「北海道なでしこ応援企業」として表彰し、広く道民に紹介します。

2016年10月1日〜2016年10月20日

新技術開発助成(第二次募集)

新技術開発財団は広く科学技術に関する独創的な研究や新技術を開発し、これを実用化することによって我が国の産業・科学技術の新分野等を醸成開拓し、国民生活の向上に寄与することを目的としています。 当財団の助成は「独創的な新技術の実用化」をねらいとしており、基本的技術の確認が終了し、実用化を目的にした開発試作を対象にしています。

2016年6月1日〜2017年1月20日

平成28年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(中小事業者による排出量算定・排出量削減のための環境経営体制構築支援事業)の公募について

本事業は、温室効果ガス排出削減について、環境経営の専門家が事業所へ直接赴き、事業特性や地域特性に応じたきめ細かい支援を行い、環境経営のノウハウが少ない中小事業者においても無理なく継続的に取り組めるように支援し、こうした支援等に要する費用を補助するものです。

2016年4月11日〜2017年1月31日

平成28年度民生用燃料電池(エネファーム)導入支援補助金の公募

(一社)燃料電池普及促進協会では、民生用燃料電池(エネファーム)の普及促進のため、購入費用・設置工事費用の一部を補助する「民生用燃料電池(エネファーム)導入支援補助金」の公募を4月11日(月)から開始しました。

2016年5月17日〜2017年3月16日

平成28年度省エネルギー型建設機械導入補助事業の募集

(一財)製造科学技術センターでは、建設現場等で使用される省エネルギー型建設機械の普及促進、市場活性化及び一層の省エネルギー性能の向上等を支援し、低炭素社会の実現に資することを目的とした、「平成28年度省エネルギー型建設機械導入補助事業」の募集を5月17日(火)から開始しています。

公募情報一覧をみる

お問い合わせ

ご相談のお申込み

施設利用のお申込み