技術開発の相談の拠点:技術開発に関する相談や支援制度をご紹介します。

知的財産の活用促進拠点:特許などに関する情報の提供や、検索の支援を行います。

研究シーズ等の情報拠点:技術情報の提供や共同研究のパートナーのご紹介をしています。

地域情報の発信拠点:道内に限らず、道外へも情報の発信を行い、交流の機会をつくります。

人的交流の拠点:様々な交流のためのセミナースペース、面談ブースをご用意しています。

産学官連携に関する様々な情報の発信、様々な技術情報への総合窓口・・・


2020年5月7日

緊急事態宣言の延長にともなう R&Bパーク札幌大通サテライト(HiNT)の 活動について

R&Bパーク札幌大通サテライトのホームページにお越しいただきありがとうございます。 5月4日、新型コロナウイルス感染症への対応に向けた緊急事態宣言が、5月31日まで延長されました。 ついては、R&Bパーク札幌大通サテライト(HiNT)の活動を、以下の通りにさせていただきます。 (1)5月8日(金)~5月31日(日)までの活動は、当ホームページ、電子メールあるいは電話による相談対応と、ホームページ及びメルマガによる情報提供のみとさせていただきます。 (2)5月8日(金)~5月31日(日)まで、大通サテライト(札幌市中央区大通西5丁目8昭和ビル7階)でのファシリティ提供(セミナー室利用等)は、停止させていただきます。 以上、よろしくお願いいたします。 ホームぺージからのお問い合わせ:https://www.hint-sapporo.jp/asks/form 電話によるお問い合わせ:011-219-3359 電子メールによるお問い合わせ:akiyoshi-sasaki@aist.go.jp R&Bパーク札幌大通サテライト事務局

TOPIC 産学官に関するニュース・出来事

新型コロナウイルス感染症に係る中小・小規模事業者等向け支援策オンライン説明会を開催し、資料や配信映像を動画で公開しています

2020年5月28日 /経済産業省北海道経済産業局

経済産業省北海道経済産業局では、新型コロナウイルス感染症による経済活動の急速な縮小に伴い、特に厳しい影響を受けている中小・小規模事業者やフリーランスを含む個人事業主等の事業継続や雇...

続きを見る

「中小企業支援補助金・支援サイト 『ミラサポplus』」および「経営力向 上計画申請プラットフォーム」(電子申請システム)が4月1日から運用を開始します

2020年3月26日 /中小企業庁

経済産業省中小企業庁では、行政サービスの電子化プロジェクトとして、「中小企業支援補助金・支援サイト 『ミラサポplus』」および「経営力向上計画申請プラットフォーム」(電子申請シス...

続きを見る

道総研に「エネルギー・環境・地質研究所」が誕生します

2020年3月17日 /北海道立総合研究機構

道総研は、現在取り組んでいるエネルギー、環境、地質関連分野等の研究開発の深化を図るため、新たな研究所を4月から設立します。
新研究所では、エネルギー、環境、地質に関する技...

続きを見る


トピック一覧をみる

EVENT 産学官のイベント情報

[企業向け]オンライン外国人採用セミナー

オンライン開催!新型コロナウイルスの影響により、外国人労働市場はどう変わるのか。外国人労働者の現状と今後の動向を詳しく解説します。その他、就労ビザ取得のポイントや外国人の採用事例、外国人社員の職場適応・定着についてもご紹介します。参加無料。ご希望の方はセミナー後に行政書士による個別相談も行います。(15:30~)
※オンラインセミナーはzoomを使用して開催します。
<申込締切:2020年6月16日(火)まで>

「北海道 都市開発・建設総合展2020」(札幌)

北海道の有効な資源を活かした地域振興に直結する複合型のビジネス展示会を目指し、このたび建設業界を対象とした 「北海道 都市開発・建設総合展2020」を同時開催します。

イベント情報一覧をみる

SUBSIDIES 技術開発関連の公募情報

「環境産業関連製品技術開発振興事業補助金」の公募

北海道では、本道の省エネルギー・新エネルギー化並びに地域エネルギーの効率的利用を促進し、環境産業の振興を図ることを目的に、道内の環境関連の製品開発及び事業化、並びに道内事業者の技術開発及び実証などを行う事業に対して支援(補助)するため、事業計画の募集を行っています。

サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金2020)の公募

IT導入支援事業者が登録するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する事業者に対し、費用の一部補助を行います(通常枠)。また、補助率を引き上げた「特別枠」を設け、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、テレワーク環境の整備等に取り組む事業者によるIT導入等を支援します。

2020年度グッドデザイン賞応募受付開始

公益財団法人日本デザイン振興会では、4月2日より2020年度グッドデザイン賞の応募受付を開始しました。グッドデザイン賞では、プロダクトはもとより、新しいビジネスやサービスを担う事業者や、全国各地でコミュニティの活性化に取り組む個人・法人など、多様な立場の方々からの応募が増えています。なお、賞の事業運営に際しましては、政府の基本方針に従い最大限の注意を払い、関係者の皆様およびスタッフの安全を第一に運営を進めてまいります。

令和2年度輸出仕様食品製造支援事業の募集

札幌市内の食品関連会社の販路拡大を図るため、輸出仕様食品を開発して海外へ流通させる事業に対して、補助金を交付します。輸出向け食品の開発・改良に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

令和2年度「中小企業競争力強化促進事業」

北海道中小企業総合支援センターでは、北海道の「北海道経済構造の転換を図るための企業立地の促進及び中小企業の競争力の強化に関する条例」に基づき、道内の中小企業が新分野・新市場への進出に取り組むために要する経費の一部を補助する令和2年度「中小企業競争力強化促進事業」の募集を開始しました。

「ノーステック財団 研究開発助成事業」の公募

2020年度「ノーステック財団 研究開発助成事業」の課題募集を開始しました。北海道内の若手研究者、共同研究グループの皆様は、応募要領をご参照のうえ、是非ご応募をご検討ください。
※新型コロナウイルス感染症拡大防止のための「緊急事態措置」の延長、休業等の要請にかかる影響を考慮し、5月21日を締切りとしていた研究開発助成の公募期間を延長することと致しました。

「令和2年度小規模企業向け製品開発・販路拡大支援事業補助金」公募

札幌市内小規模企業が行う実用化・事業化の可能性が高い新製品・新技術開発、その開発の前段階の取組(試験、試作、調査等)及び後段階の取組(販路開拓・拡大)に対して補助金を交付する「令和2年度小規模企業向け製品開発・販路拡大支援事業補助金」の公募を開始いたしました。

令和2年度「地域課題解決型起業支援事業」公募

道内の地域課題を解決するための起業に要する経費の一部を起業支援金として補助するとともに事業の実現性を高めるため、公益財団法人北海道中小企業総合支援センターが事業の立ち上げに当たり、伴走支援を行います。

令和2年度地熱発電の資源量調査・理解促進事業費補助金(理解促進事業に係るもの)の2次公募

経済産業省北海道経済産業局では、地熱発電導入のために地域住民に対する地熱資源開発理解を促進することを目的として行う勉強会や協議会等の事業を支援する、令和2年度「地熱発電の資源量調査・理解促進事業費補助金(理解促進事業に係るもの)」の2次公募を5月20日(水)から開始しました。

令和2年度「北海道中小企業新応援ファンド事業」の募集

北海道中小企業新応援ファンドは、(独)中小企業基盤整備機構、北海道、道内の金融機関が資金を拠出して組成したもので、ファンドの運用益を基に、道内における新たな産業の創出や事業化を支援します。
令和2年度北海道中小企業新応援ファンド事業について次のとおり募集を開始します。
【募集期間】令和2年4月3日(金)から6月30日(火)(17時必着)
※令和2年5月20日(水)(17時必着)を1次締切、令和2年6月30日(火)(17時必着)を2次締切とします。(1次締切分を先行して審査します。)

2020年度「医療機関ニーズ対応型開発補助金」の公募

ノーステック財団・札幌市は、医療機関等の現場における新たなニーズ及び現場における課題解決を目的とした研究開発・事業化を促進し、札幌市の産業を活性化する取組を補助いたします。

令和2年度「ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金」公募

令和2年度ものづくり・商業・サービス高度連携促進補助金は、「コネクテッド・インダストリーズ」の取組を日本経済の足腰を支える中小企業・小規模事業者等に広く普及させるため、また、地域経済を牽引する事業がもたらす地域経済への波及効果をより高めるため、複数の中小企業・小規模事業者等が連携して取り組む、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資や幹事企業が主導し、中小企業・小規模事業者等を束ねて面的に高度連携を推進する取組等を行う事業を支援するものです。

サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金の公募

経済産業省では、生産拠点の集中度が高い製品・部素材、又は国民が健康な生活を営む上で重要な製品・部素材に関し、国内の生産拠点等の整備を進める事業者を支援する、「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」の公募を開始しました。
※事業を早期に実施したい方のために、6月5日(金)正午までに応募申請書をご提出いただいた方については、先行審査の対象とします。

令和2年度「新エネ大賞」の募集

 (一財)新エネルギー財団(NEF)では、新エネルギー等に係る機器の開発、 設備等の導入、普及啓発の取組を広く公募し、表彰をすることを通じて、新エネルギー等の導入の促進を図ることを目的とした、「新エネ大賞」を募集しています。今年度は、従来からの「商品・サービス部門」「導入活動部門」に加え、「分散型新エネルギー先進モデル部門」「地域共生部門」を新設し、分散型新エネルギーの活用や地域に根ざした導入の取り組み案件を新たに募集します。

令和2年度度水力発電関連補助事業の公募

一財)新エネルギー財団(NEF)では、令和2年度水力発電の導入促進のための事業費補助金として、以下の4つの補助事業の公募を実施しています。
1.水力発電事業性評価等支援事業(公募期間:4/15~9/28)
2.水力発電実証モデル事業(公募期間:4/15~6/26)
3.地域理解促進等関連事業(公募期間:4/13~9/30)
4.水力発電設備更新等事業(公募期間:4/9~10/16)

中小企業等海外侵害対策支援事業(サポート型模倣品対策支援事業およびセルフ型模倣品対策支援事業)の募集

海外で知的財産権の侵害を受けている中小企業等に対し、模倣品・海賊版の製造元や流通経路の特定、市場での販売状況等の現地調査を手配するとともに、その調査及び一部の権利行使等にかかった経費の2/3(上限額:400万円)を支援します。

新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾:経済産業省関連)

政府は、新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(第2弾)を、令和2年3月10日にとりまとめました。経済産業省では、今回の感染拡大によって経済的影響を受ける事業者の皆さまに、強力な資金繰り支援をはじめ、様々な支援策をご用意しましたので、お知らせします。
【支援策パンフレット】https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf
【相談窓口:北海道経済産業局】https://www.hkd.meti.go.jp/hokic/mado/corona_virus/index.htm

2020年度「人材育成助成事業」の募集

道北地域(上川・留萌・宗谷)における地域企業が行う派遣研修事業及び自主研修事業に対し、その経費の一部を助成します。

公募情報一覧をみる