HiNTセミナー 2016年 4回

R&Bパーク札幌大通サテライト(HiNT)では「科学技術の活用による商品開発」を目的として、 研究者・技術者と企業人の交流と連携を促進するため、 シーズ紹介セミナーをシリーズで開催中です。
今回は、HiNTセミナー&産総研北海道センター講演会として、下記要領で開催いたしますので、 皆様のご参加をお待ちしております。

このセミナーは終了しました

水分を含む軟材料から昆虫や農作物まで手軽にありのままの姿を高解像度で電子顕微鏡観察できるNanoSuit法

講演者:平井悠司(ヒライ ユウジ)専任講師(千歳科学技術大学応用科学生物学科)

ショウジョウバエの幼虫などが体表にもつ粘性物質に、電子線等を照射することで得られるナノ薄膜が超高真空下でも物質内および生物体内の水分やガスの放出を抑制する表面保護効果を生み出す事が見出された。この表面保護効果を応用し、水分を含む軟材料や生きたままの生物に対する電子顕微鏡観察に適用する事に成功した(NanoSuit法)。本手法を用いれば、これまで直接観察できなかった含水材料表面や多様な生物の生きた状態での微細構造が解明できる可能性がある。本技術が材料科学や生命科学分野を含む様々な分野の発展に貢献できるものと期待している。

日時2017年1月18日 17時00分〜18時00分
場所 R&Bパーク札幌大通サテライト(札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル1階)
主催R&Bパーク札幌大通サテライト、(国研)産業技術総合研究所北海道センター
共催文部科学省ナノテクノロジープラットフォームセンター、(国研)科学技術振興機構(JST)、千歳科学技術大学分子・物質合成プラットフォーム
申込先電話 011-219-3359 FAX 011-219-3351 申し込みフォーム
申込方法 申し込みフォーム・お電話・ファックスのいずれかの方法で、
  • 参加されるセミナー(2016-4
  • 参加者のお名前
  • 所属
  • 連絡先電話番号
をご連絡ください。
資料 プログラム
このセミナーは終了しました

お問い合わせ

ご相談のお申込み

施設利用のお申込み