HiNTセミナー 2019年 3回

「標準化セミナー in 函館」

このセミナーは終了しました

「標準化セミナー in 函館」 新興国の台頭、AIやIoT等の技術の進展、業種を超えた製品・サービス提供の拡大など、企業の競争環境は劇的に変化しています。そのような状況にあって、日本企業による市場の創出や競争力強化に向け、標準化を含むルール形成に積極的に取り組むことも重要な要素となってきています。  本セミナーでは、標準化官民戦略に基づき創設された「新市場創造型標準化制度」、食品安全の管理手法として、世界標準にも位置付けられている「HACCP」の必要性、メリット等について、皆様に知っていただくため、函館市にてセミナーを企画しました。  皆様の聴講をお待ちしております。

講演者:

「標準化の重要性と新市場創造型標準化制度~水産業への応用等について~」
(講師)日本規格協会 標準化アドバイザー 
    渡邉 道彦 氏

「道南地域としてのHACCPの必要性、メリット、事例等」            
(講師)渡島総合振興局保健環境部保健行政室生活衛生課 技術主幹
    通山 志保 氏

日時2019年11月13日 13時30分〜15時30分
場所 公益財団法人 函館地域産業振興財団 会議室(函館市桔梗町379番地)
主催R&Bパーク大通サテライト運営協議会(HiNT)
共催公益財団法人函館地域産業振興財団(予定)、一般財団法人日本規格協会、経済産業省北海道経済産業局
申込先電話 011-219-3359 FAX 011-219-3351 申し込みフォーム
申込方法 申し込みフォーム・お電話・ファックスのいずれかの方法で、
  • 参加されるセミナー(2019-3
  • 参加者のお名前
  • 所属
  • 連絡先電話番号
をご連絡ください。
資料 パンフレット
このセミナーは終了しました

お問い合わせ

ご相談のお申込み

施設利用のお申込み